こだわり【断熱材】セルロースファイバー

新築の建物を建てたり、リフォームをするとき、皆さんは何に一番こだわりますか?
デザインですか?コストですか?設備ですか?または、「断熱」ですか?

今回は建物の「断熱」についてのお話しです。

皆さんは「断熱」と聞いて何を思い浮かべますか?
「断熱材」と聞くと、天井・壁・床下の断熱材をイメージされる方も多いと思いますが、
「断熱」とは一般的に屋根や外壁や床、窓から夏は暑さが入らないように、冬は暖かさを逃げないようにすることです。

「窓(サッシとガラス)」が実は家の中では一番「断熱」しにくいものです。なので、各種メーカーが断熱性能を競い合って、色々なサッシやガラス商品を出しています。このサッシやガラスのお話しはまた次回させていただきますね。

「断熱材」も色々種類がありまして、一般的な建物によく使用されるのが、ガラス繊維(細長いガラスと接着剤の混合繊維)でできた綿状の素材のグラスウールです。その他、現場発泡系ウレタンフォーム、押出法ポリスチレンフォーム、発泡スチロール、硬質ウレタンフォームなど、断熱材には色んな種類があります。

その中でも、今注目されている断熱材が『セルロースファイバー』です。

断熱材『セルロースファイバー』とは
原料は天然繊維(パルプ)(皆さんの家にもある新聞紙)で出来ています。この断熱材は施工性能、防音性能、防火性能、調湿性能、防虫性能、健康性能と、5つの要素を兼ね備えているのが特徴です。中でも隙間が発生しないことが最大の強み。人と地球環境に優しく、アメリカでは最も使用されています。

  1. 高い断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かい家
  2. 地球や人に優しいエコロジー資源
  3. 湿気を吸うので快適な温度をキープ
  4. 結露やカビを予防できる
  5. シロアリやゴキブリといった害虫予防ができる
  6. 高い防音性能で静か
  7. 高い防火性能

そんなメリットの多い断熱材をscaleの現場使用しています。

(注)建物に対して、どの断熱材を選ばれるのかはお客様の自由ですので、全体のご予算も合わせてご希望の断熱材をご提案させて頂いております。

WORKS by森尻の家

WORKS by事務所

関連記事

  1. WORKS by 森尻の家

    森尻の家。洗練された外観。そして板塀。株式会社スケール 守山の建築設計施工専…

  2. WORKS by森尻の家

    リビングに暖炉のある空間。…

  3. オーガニック地盤保証のBIOSを採用

    オーガニック地盤保証のBIOSを採用。安全な地盤を30年間保証。昨今、長寿命で環境に配慮した住ま…

  4. WORKS by森尻の家

    森尻の家。階段のペンダントライトとアイアン手摺。株式会社スケール 守山の建築設計施工専門…

  5. WORKS by 森尻の家

    森尻の家。空間をデザインする照明計画。そして絵になる窓の配置。株式会社スケール 守山の建…

  6. 観葉植物

    コウモリラン。照明のダクトレールフックに吊るしてみました。株式会社eせいゆう住宅 滋賀県守山…

  7. WORKS by 森尻の家

PAGE TOP